診療案内
症例集

ここでは、アサノ歯科で実際に治療した症例をご紹介しています。


症例 20 - セラミックインレー

今回の症例の患者さんは、アサノ歯科の院長先生です…。

長年使っていたインレー(ゴールドの詰め物)がとれてしまいました。

セラミックインレー 治療前

脱落時の院長の歯です。

咀嚼のたびに負荷がかかっているので、年月が経過すると、セメントも壊れてしまいます。

今回は審美性に優れたセラミックインレーを採用しました。


セラミックインレー 治療中

よし、これなら大きな口を開いて笑っても大丈夫!


セラミックインレー 治療後

同じセラミックの歯ですが、全部かぶせた歯はこんな感じになります。



<< 前の症例へ     症例集のトップへ

ホーム | 医院案内 | 診療案内 | よくあるご質問 | アクセス | お問い合わせ | プライバシーポリシー